2013年09月08日

ドイツ旅行記<6日目>2013年8月12日その3

いよいよ本日の(と言うか今回の旅行全体のと言っても過言ではないかも?)メインのノイシュバンシュタイン城です。
もうねすっごい混んでいました。バス乗り場に並んだのですが、添乗員さんもここまで並んだのは初めてだなとおっしゃっていました。
お盆だからしょうがないのかな。
そしてまずはマリエン橋からノイシュバンシュタイン城を望みましたが、、、、
6日目-60.jpg

なんじゃこりゃー! ドイツまで来て通勤時の山手線より混んでいる人ごみに突っ込まないといけないなんて正直びっくり。いやみなさんの旅行記で見てはきましたよ。でも実際に目の当たりにした時の衝撃はすごかったです。涼しかったのがまだよかったです。
でもなんとか写真は撮りました。
6日目-61.jpg

この後いよいよお城の中に入りましたが、ノイシュバンシュタイン城の中も写真禁止でした。
ここはかのy8鵜梅否ルードヴィッヒ2世が巨額の費用をつぎ込んで1800年代後半に建てた城なので内装もとてもきれいです。
でもルードヴィッヒ王はこの城完成前に湖で謎の死を遂げています(自殺か他殺か事故死かも不明)。
建築中も自分だけの城で誰にも見せないと言っていたそうですが、ルードヴィッヒ王が亡くなって数年(3年だったっけ?)でドイツ国は一般人に3マルクで公開することを決めたらしく、当時のバイエルン国の財政を圧迫させた原因のこの城が今ではドイツのドル箱だそうです。

城の中の見学は自由で見学後、バス乗り場近くの免税店が集合場所でした。
城の中から見たマリエン橋は結構空いていたので、私たちはさっさと見学を終え、もう一度マリエン橋へ行きました。橋の入り口は結構混んでいましたが、橋の奥は空いていてゆっくりと写真を撮り、美しいお城を堪能できました。

そしてフュッセンにある本日のホテル「ユーロパーク インターナショナル」に行きました。
ここはオーナの奥さん(おかあさん?)が日本人らしくとても親日なホテルだそうです。
ホテルの廊下にもたくさん日本の写真が飾ってありました。

夕食まで時間があったのでフュッセンの町に繰り出しました。このホテルから徒歩7分くらいです。
6日目-02.jpg 6日目-08.jpg

雰囲気はローテンブルクにちょっと似てますね。
一応ロマンティック街道沿いの街だからかな。
夕食はいろんな方が旅行記で書いてありますが、カレーがありました。
このカレー、カレーと言うより味の薄いハヤシライスです。
でも一生懸命私たちのために作ってくださったものですからと添乗員さんの言葉もあり、ありがたくいただきました。

このホテル、夜景の城を見るナイトツアーを一人5ユーロでやっていると、いろんな方の旅行記で見ていたのですが添乗員さんから何も話がなく、混んでいるから今日はないのかな、と思っていました。
夕食後またフュッセンの街に繰り出しました。
6日目-14.jpg 6日目-16.jpg 6日目-17.jpg 6日目-19.jpg

木だけで作った飾り物のお店(おもちゃもたくさんありました)、ドイツの民族衣装やさん(ハロウィンズンバように買おうかと思ったけど、1万円近くしたので断念)、そして移動アイスクリーム屋さん!
ここのアイスクリーム、種類は少ないけど最高においしかったです。
おじさんのひげがクルンとしていて、ちょっとラテンチックでよかったです。
一緒に写真も撮ってもらいました。
そのあと、旦那はビール、私はカプチーノを飲んでしばしくつろぎホテルに戻りました。

ロビーで聞いてみたら、ナイトツアーやっているよ!ってことでした。
22時15分からのしか空いていないとのことですが、私と旦那だけ申し込み。
戻ってくると23時になるので、先にシャワーを浴びました(涼しくて汗かかないからいいですね)。

長くなるのでナイトツアーは次の記事に書きます。
posted by ひららん at 11:13| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。