2013年05月28日

脅威のチョコレート

今日は娘の13歳の誕生日です。とうとう娘もティーンエイジャーの仲間入りです。

割とすぐネットなどの情報に踊らされては、すぐ熱の冷めることの多い私ですが、意味もなく3月に甘いもの絶ちを始めました。
2週間くらいは順調だったのですが、風邪ひいてあまりもだるく、のども痛かった4月上旬に、飴や甘納豆を結構食べました。
でも前までよく買っていたチョコレートは全く食べていませんでした。

5月中旬ごろ数人から「また痩せた?」と言われました。

もともと太ってはいませんが、確かに30代後半からふくよかになり始めた下っ腹がペタンコになりましたが、自分では痩せた?って言われる原因が思い当りませんでした。

そして先週からチョコレートを復活(2.5か月ぶり)。
最初は甘すぎて「オエッ」って感じだったのですが、2日もすれば慣れておいしく食べれる
ようになりました。

そしたら!突然ペタンコだった下っ腹が成長しはじめました〜。
チョコレートってそんなにも体を太らせるのね〜。
確かに約40%が脂質だし。
もう一度チョコレート絶ちしようっと。
posted by ひららん at 22:12| <日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

エアロビをがんばりたい

10年前のエアロビと違って最近のエアロビはステップがとても難しくて、知らず知らずのうちにものすごーく汗をかいていて、、って感じです。
ズンバとベリーダンスにはまっているので土日や夜になかなか参加できるエアロビやステップのプログラムがありません。
一時期ちょっと上のレベルのステップを2か月がんばってみたのですが、全く出来るようになる気がせず(先生が何をしているのか全く分からないまま終わった)断念。
月曜日の朝のエアロビが上のレベルだけどギリ周りの動きについていける(左右、前後)クラスがあり、ハッピーマンデーの時は欠かさず参加するようにしています。
今日、娘の学校行事で1日会社を休んだので参加。
GWにも1度参加したので連続だったこともあるのか、今までで(と言ってもまだ4回目)一番できた感があり、大満足です。

それにしても次は海の日とかなので平日の夜のエアロビに出てみようかなと思いつつ、また増やすと疲れて体調崩すかな、となかなか踏み切れずにいます。
あー、エアロビできるようになりたいなぁ。
posted by ひららん at 17:57| <日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

GW観光 食事編

今回はせっかく愛知と東北から両親、弟一家が来たので、ザ・東京ってところで食事がいいよねと初日は六本木の台湾鍋やさんを予約しました。
「石頭楼(スートウロウ)」と言うお店で、5,250円の鍋料理のみ。
全室個室みたいで、私たちは10人だったのですが割とゆったり目の部屋でした。
台湾料理は初めてでしたが、もとは韓国の宮廷料理だったそうです。
姪っ子(小3、年長)の分はたのまずに、10人で8人前だったのですが、それでも残してしまうくらいの十分なボリュームで、とてもおいしかったです。
最後の雑炊、ラーメン(どちらか選べる)もとってもおいしかったです。

そして2日目は弟一家はTDLとのことで、大人だけだったので恵比寿のフレンチを予約しました。
ここがまた超大当たりでした。
同じく5,250円のコースのみでカウンター6席とテーブル8席分しかないこじんまりとしたお店ですが、料理も独創的で非常においしかったです。割と有名なお店で修業したシェフが出したお店のようです。
「レ マリアージュ ドゥ ガク」と言うお店です。
大変おいしく満足でしたが、私たち6人で支払った金額は飲み物代を入れても4万5千円ほど。
満席でしたが、あと8人だったから6万円弱?とか計算してしまい、平日は満席にならないだろうし、やっていけるのか?とかいらぬ心配をしてしまいましたが、既に6月末まで平日も予約でいっぱいでした。
いや、あの料理があの値段でいただけるのは本当にお得です。店員さんの態度も非常によくとてもゆっくりくつろげました。
難点は我が家から恵比寿はちょっと遠すぎて気軽に行ける場所ではないこと(そもそも私、19歳からかれこれ25年首都圏にいますが、恵比寿で下車したのはこの時が初めてだったかも!)。
何かの記念日にでもまた行けるといいな。

と言うことで、今回は2件とも初めてのお店でしたがとっても大当たりでした。
posted by ひららん at 20:28| <日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

GW首都圏観光2

5月4日に一度家に帰れたので、5月5日の予定をどうするかとパソコンで検索検索。
海が見たい!と姪っ子はいうし、屋形船に乗りたいとか義父はいうけどそれは絶対無理だし、いろいろ検索して、日の出桟橋から出ている安宅丸と言う船に乗ることにしました。
予約とか心配だったので、事前に電話確認したところ、
「2011年から運航していますが、これまで満席になったことはございません」
と言うことだったので、安宅丸に決定!

チェックアウト後、ホテルに荷物を預けて浜松町へ。
満席になったことないって言ってもな、この人ごみだし、GWだし、出航30分前に切符購入が終了とかかもしれないし、と旦那だけ先に切符購入のために行ってもらい、あとから9人ぞろぞろと出航20分前に到着。
浅草行とかお台場行の水上バスは満席で立っている人もいるくらいでどんどん人が来ては並んでいたのですが、安宅丸は乗る人いるの?って感じ。
実際、乗船が始まっても10組いるのかしら?って感じで、1階の私たちが座ったエリアは私たちの貸切でした。
DSC02650-1.jpg  DSC02652.jpg

でもね、この船、結構よかったんです。
確かに船が大きいせいか、お台場とかでなく、青海と東京ビックサイトにしか行けないのが難点ですが、ゲートブリッジの下をわざわざくぐってUターンしてくれるので、ゲートブリッジを歩く人に手を振ったり、40分間ゆったりと楽しめました。
DSC02675-1.jpg

金額は1800円ですが、1度は乗ってみる価値あると思いますよ。(東京ビックサイトについてもすることないけど)
船内でじゃんけん大会があり、姪っ子が見事勝ち、無料乗船券10枚もいただきました。
そのうち家族でまた乗るかな。会社の人にあげようかな。
posted by ひららん at 16:56| <日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW首都圏観光1

うも20年以上、東京近郊に住んでいるので人ごみには慣れているけど、わざわざ激人ごみに行くのは大嫌いなので、1日だけ「ここ」と決めたところに行くだけとか、実家に行くだけとか、そんな感じで過ごしてきました。
でも、今年は旦那の親と弟さん一家が東京にやってきました。
5月3日から2泊3日でなぜか私たちも一緒に品川プリンスに宿泊。
5月3日は鎌倉、4日は高尾山に絶対に行きたい!と言い張る両親(5/4は弟一家はTDL)。
「GWの鎌倉はすごいですよ。だいたい首都圏の電車はほとんど混んでいて座れませんよ。鎌倉は人でごったがえしているので、タクシーは無理なので歩くしかないですよ。江ノ電は首都圏のラッシュ並に混んでいるらしいですよ。高尾山は普通の土日でも銀座並に人がいますよ。GWはすごいと思いますよ。」
と何度も何度も言い聞かせてきました。でも!私の混雑のイメージと両親が持っている混雑のイメージが合致することは最後までなく、
「大丈夫、歩けるし、電車の中でも立てる。」と言い張る両親。

宿泊先の品川プリンスで合流して、いざ横須賀戦で鎌倉へ。
これは私もびっくりだったのですが、品川駅からプリンスまでの道はほとんどがプリンス宿泊客だったこと。
いやもうすごい人でした。結局観光できたのは大仏のみ。そしてあれだけ乗りたくなかった江ノ電にまで乗る羽目になってしまいました(帰りだけ)。
DSC02629.jpg

初日でぐったりしてしまった両親は、2日目は私たちの提案をすんなり聞き入れ、高尾山はやめにしてうちから近い柴又、矢切の渡しに行くことに納得してくれました。
柴又も矢切の渡しも車で行ったのですが、道はガラガラでした。
と言うか、初日の食事は六本木の台湾鍋だったのですが、もう1歩も歩けない両親と弟一家だったのでタクシーを呼んだのですが、都内の道路もガラガラでした。

そんな感じで初日が終わりました〜。
この日は私も鎌倉にやられて、久々のグロッキーでした。
posted by ひららん at 16:44| <日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。